Travelgenioの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

今回は「Travelgenio」の苦情・クレーム受付窓口について、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

“ご提案や苦情”を募ってはいるものの…?

(画像引用:https://note.com/ariela_official/n/n47b63f219502)

さてTravelgenioの公式サイトにアクセスしてみると、「ご提案や苦情はありませんか?」という見出しと共に、「弊社は良質なサービスのため日々取り組んでおります。良質なサービスをお届けすることが弊社の願いです。弊社サービスにご不満はありませんか、また何かご提案はありませんか?お問い合わせをお寄せいただくか、ご提案内容を弊社までお知らせください」とのアナウンスが記されていました。

また「苦情申し立てに対する回答はいつまでに届くか?」というFAQに目を移したところ、「弊社はどのような苦情も真剣に検討いたします。苦情を社内で解決できる場合は、できるだけ早く解決いたします。その他の苦情については、航空会社や第三者からの回答によりますので、処理時間が長くなるおそれがあります」と案内されており、Travelgenioが積極的な姿勢で苦情に耳を傾けていること、またしっかりとしたクレーム対応を取っていることが伺えます。

しかしながらこれらの文章には、肝心の問い合わせ先情報が添えられておりません。

“お問い合わせをお寄せいただくか、ご提案内容を弊社までお知らせください”といっても、どこに連絡を入れれば良いのでしょうか?

具体的な連絡先を押さえよう!

公式サイトの説明に少々分かりづらさを感じながらも、「規約と条件」の内容を読み込み、更に他社公式サイトの「掲載旅行会社情報」などもチェックして情報を補完したところ、どうやら以下がTravelgenioの連絡先になるようです。

〇Travelgenio SL
c/Albasanz, 15, 2º Izq.
28037-Madrid
スペイン

電話:+81-(0)3-4589-4815
FAX:+34 91-754-5683
Email: info@travelgenio.com
WEBサイト:https://jp.travelgenio.com/
問合せフォーム:https://jp.travelgenio.com/aftersale/mytrips/#/login/ja-JP/263

なるほど海外の旅行会社であるため、公式サイトの一部に伝わりづらい表現等が見られたのかも知れません。

いずれにせよ、上記の連絡先が総合的な問い合わせ窓口に当たるらしく、他にそれらしき連絡先も見当たらないことから、苦情・クレームに類する内容も、こちらに届ければ良いと考えます。

電話のみならず、問合せフォームを活用してメール形式で連絡を入れることもできるようですね。

なお航空会社に関する苦情の提出先に関しては、「お客様は、クレームを弊社にお寄せいただくことで、航空会社に苦情を申し立てることができます。ただし、航空会社によっては、お客様から直接受け取る苦情以外は受け付けないところもあります。そのような場合は、航空会社に直接連絡することが推奨されます。弊社は仲介者としての役割を果たしておりますので、航空会社の施設やサービスについては責任を負いません」との注意書きが見受けられました。

また「フライトの遅延、欠航、搭乗拒否について質問がある場合は、どこに連絡すればよいか?」との問いに対しては、「搭乗拒否の補償に関するEUの規則ついてのお知りになりたい場合、または、フライトの遅延や欠航に対処する必要が生じた場合は、AirHelpのヘルプと専門知識をご利用ください」との案内が。

この「AirHelp」とは2013年にスタートアップ企業として設立された会社のことで、フライトの遅延・欠航・オーバーブッキングにより旅行できなかった旅行者を対象に、補償請求の支援を行っているそうですね。

「設立以来、1300万人以上の旅行者が補償を受け取るお手伝いをしてきました」との一文を見ると、実績のある企業のようです。

そういったわけで、Travelgenioの問い合わせ先情報や補償等の考え方について理解することができましたが、やはり日本の旅行会社ではないという点で、サービス利用時には事前のリサーチを十分に済ませておいた方が安心かな、という印象は受けました。

そのシステムをしっかりと把握し、口コミ等にも目をとおしたうえで、後々苦情・クレームが発生しないように備えたいですね^^