プラダの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

イタリアのラグジュアリーブランド、「プラダ(PRADA)」

1913年、マリオ・プラダとその兄弟がミラノで皮革製品のブティックを開業したことに始まる同ブランドは、メンズ&ウィメンズの洋服を中心に、シューズ・バッグなどのアクセサリーや、アイウェア・フレグランスと、幅広いアイテムを取り扱っています。

象徴的なアイテムとしてはトライアングルロゴを配したナイロンバッグが挙げられますが、現代的且つ革新的な素材使いやデザインの斬新さと、伝統や歴史といった“過去との調和”を以って、常にトレンドの先を行くコレクションを展開。

そんな憧れのブランド・プラダは、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

「クライアントサービス」への連絡方法をチェック!

(画像引用:https://www.pradagroup.com/ja/news-media/news-section/)

さてプラダ公式サイトの「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、「どのようなご質問やご要望でも、どうぞお気軽にお問い合わせください」とのアナウンスを添えて、下記のメールフォームが設置されていました。

〇クライアントサービス宛ての問い合わせフォーム
入力は、こちらから。

「お問い合わせ内容」は、「オンラインショッピングについてのお問い合わせ」と「店舗・企業情報についてのお問い合わせ」のいずれかを選ぶシステム。

ちなみにオンラインショッピングについてのお問い合わせを選択すると、次の「詳細」を入力する欄に、「商品情報/ご注文前のお問い合わせ/ご注文の状況/返品と返金/ご注文商品のキャンセル/ご購入後のサポート/テクニカルサポート/ご意見・ご要望/その他」といった選択肢が表示されます。

一方で店舗・企業情報についてのお問い合わせを選択すると、「商品情報/ご購入後のサポート/企業情報/採用情報/ご意見・ご要望/その他」という選択肢が。

とにかくあらゆる問い合わせに対応しているようですし、いずれの場合にも“ご意見・ご要望”を受け付けている旨が明記されているところを見ると、苦情・クレームに類する内容も、こちらの「クライアントサービス」宛てメールフォームを通じて申し伝えれば良いのでしょう。

なおメールフォームには、次のような電話窓口の情報も掲載されていますね。

〇クライアントサービスの電話番号
0120-45-1913(受付時間:月曜日~金曜日 午前9時~午後8時、土曜、日曜、祝日 午前10時~午後6時)までお電話ください。

それにしてもプラダと言えば、とにかくお高いブランドというイメージを個人的には抱くのですが、“どのようなご質問やご要望でも、どうぞお気軽に…”との一文が掲載されていることにより、問い合わせのハードルが下がる面は確かにあると感じますし、このようなちょっとした気遣いこそが、一流たる所以なのかも知れませんね。

スポンサーリンク

各店舗や「返品リクエスト」の情報を押さえよう!

さらにプラダは公式サイトのトップにて「お客様に安心してお買い物いただくため、各店舗ではご来店予約を承っております。各店舗情報、お問い合わせ、ご来店予約のお申し込みは下記ページを御覧ください」として、「店舗検索」ページへの誘導も進めています。

店舗ページには海外店舗の情報も網羅されているのですが、とりあえず「プラダ 銀座店」の詳細に目を移したところ、「住所(番地・建物名・部屋番号): 東京都中央区銀座5-8-17 電話番号:+81 3 3575 9071」といった記載を確認することができました。

加えて営業時間や、お取り扱いサービスに関する具体的な情報も。

気になるトピックは全てカバーされている印象なので、プラダの店舗へ足を運ぶ際には、是非事前に目をとおしてみてください。

また店舗ページに必要な情報を入力すると、「来店予約」の手続きを済ませることも可能。

コロナ禍の絡みもありますし、このようなサービスも巧く活用したいですね。

最後に「返品リクエスト」はこちらのページから、Eメールアドレスと注文番号を入力することによって行うことができます。

以上、問い合わせ時の参考にしてください^^

スポンサーリンク