マイクロソフトの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

今回は「マイクロソフト(Microsoft)」に対する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのか、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク?

「Microsoft Store サポート」に問い合わせる方法をチェック!

(画像引用:https://japan.zdnet.com/article/35125227/)

さて日本マイクロソフト(Microsoft Japan)のオフィシャルサイトにアクセスの上、トップページにて「Microsoft に問い合わせ」という表示をクリックすると、販売サポートの電話番号として、下記の連絡先を案内されました。

Microsoft Store サポートに問い合わせる

お客様の疑問は、すでに解決済みである場合があります。「Microsoft Store のヘルプ」を参照してください。
それでも購入に関するサポートが必要な場合は、お住まいの地域を選択し、お客様の国の電話番号を検索してください。

<販売サポートの電話番号>
日本:0120-00-8449

苦情・クレームを受け付けているといった明確な説明は見当たらないものの、「Microsoft に問い合わせ」の項目で提示されている日本向けの電話番号は、「0120-00-8449」のみ。

その下にはメールのアイコンも添えられていますから、困りごとがある場合にはまず、Microsoft Store サポートへ電話かメールにて一報を入れてみてはいかがでしょうか。

Microsoft Store サポートに関する情報をまとめた、こちらのページも参考になると思います。

ちなみにマイクロソフトは「チームが顧客の苦情を解決する」という項目で、“お客様の問題”“顧客の苦情”を解決することも、業務の一部であると明言しています。

マイクロソフトといえば非常に巨大な組織ではありますが、顧客の声に耳を傾けようとする真摯な姿勢は打ち出しているようですね。

スポンサーリンク

返品や交換・払い戻しの手順を押さえよう!

なおMicrosoftまたはMicrosoft Store から製品を購入した場合には、返品を依頼することが可能です。

実際手続きに際しては、こちらの「Microsoft Store から購入した商品を返品して交換または払い戻しを受ける」という項目をご自身にて一読されるようお勧めいたしますが、その手順や関連の問い合わせ窓口について、下記に概要をまとめますね。

〇返品と交換
返品、交換などは [注文履歴] ページで管理できます。
返品や交換を要求するには…
①サインインして[注文履歴] にアクセスし、[返品する] を選択します。 [返品する] が表示されない場合は、商品が払い戻しの対象でない可能性があります。
②画面の指示に従って、返品用の前払い出荷ラベルを入手します。返品用の前払い出荷ラベルを入手できない場合は、サポートにお問い合わせください。
③商品が弊社に到着し、返品の対象であることが確認されると、交換品の発送または払い戻しが行われます。

〇払い戻し
条件を満たす払い戻しを行うと、全額から元の配送料と手数料を差し引いた額が返金されます。払い戻しは一般的に、商品が弊社に届き返品対象であることが確認されてから、3~5営業日以内に処理されます。払い戻しは、ご購入時に選択されたお支払い方法に対して行われます。払い戻しの状態は、[注文履歴] ページで確認できます。

〇予期しない請求や不正確な請求
予期しない請求に対処するには、まず「Microsoft からの予期しない請求への対処方法」をご覧ください。予期しない請求の原因がわからない場合は、ページの上部にある [お問い合わせ] リンクを選択するか、Microsoft Store サポートにお問い合わせください。

こちらの項目で紹介されている[お問い合わせ]のリンクをクリックすると、Microsoft Store サポートとは別のページに誘導されますね。

ちなみに[お問い合わせ]のページには「Microsoft の製品とサービスのサポートを受けるには、Windows 10 のヘルプアプリを使用してください」との案内が見られるものの、代わりにブラウザーでサポートを仰ぐことも可能ですから、Microsoft Store サポートの情報と併せて押さえておくと良いでしょう^^

スポンサーリンク