マックスバリュの苦情クレーム電話番号を調査!本社への問い合わせは可?

日々の食生活に必要な商品を、最大限のバリュ(品質・価格・品揃え・サービス)で提供する「マックスバリュ(MaxValu)」

多くの方が日常的に足を運ぶスーパーマーケットと言えるでしょうが、マックスバリュに対する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

マックスバリュ各店舗の電話番号をチェック!

(画像引用:https://www.aeon-ryukyu.jp/store/)

さてマックスバリュ関連の公式サイトにアクセスしてみると、お問い合わせについて、「店舗へのご意見、営業時間、休業日、取り扱い商品、イベント、お忘れ物等につきましては、ご利用店舗にご連絡ください」との案内が掲載されていました。

“店舗へのご意見”は苦情・クレームを含むと考えますが、その連絡先は、ご利用店舗と指定されているわけです。

全国各地に数多く展開するマックスバリュ各店舗の電話番号は、こちらの「店舗リスト」にて確認することが可能。

店舗リストより該当店舗直通の電話番号を調べ、連絡を取ってください。

なお店舗リストページの下部をチェックしたところ、「それ(店舗へのご意見、営業時間、休業日、取り扱い商品、イベント、お忘れ物等)以外のお問合せにつきましては、マックスバリュ各社までご連絡ください」との一文が目に付きました。

“マックスバリュ各社”とは、一体どういう意味なのでしょうか?

マックスバリュ各社の情報を押さえよう!

実を申しますとマックスバリュというスーパーマーケットは、イオングループに属する複数の企業によって展開されています。

ご利用の店舗がどの企業によって手掛けられているのかは、先ほど紹介した「店舗リスト」の一番右の列に記載されている“AH/AT…”といった「法人マーク」によって確認することができますね。

法人マークの一覧は、次のとおり。

〇法人マーク
AE:イオンリテール(株)
AH:イオン北海道(株)
AT:イオン東北(株)
AK:イオン九州(株)
AR:イオン琉球(株)
MST:マックスバリュ南東北(株)
MKT:マックスバリュ関東(株)
MHR:マックスバリュ北陸(株)
MK:マックスバリュ東海(株)
MN:マックスバリュ西日本(株)
KDH:(株)光洋

マックスバリュという、一見同一と思えるスーパーマーケットが複数の法人によって手掛けられていたとは、ちょっと驚きですよね。

ご覧のとおり法人の中には「(株)光洋」という、“マックスバリュ”の名称を社名に含まないものも見受けられます。

また「イオン東北(株)」と「マックスバリュ南東北(株)」、「イオン九州(株)」と「マックスバリュ西日本(株)」のように、その名称だけで該当エリアを判別するのが難しいケースもあるため、ご自身の利用しているマックスバリュの店舗がどの法人に属しているのかは、やはり「店舗リスト」で一度確認してみた方が良いでしょう。

そういったわけで、各店舗ではなくマックスバリュ各社(本社)とのやり取りを希望する場合には、“店舗リストで担当の法人を調べる→該当法人の公式サイトにアクセスの上、それぞれの案内に従って問い合わせの連絡を入れる”というひと手間が発生するわけです。

少々面倒ではありますが、同じマックスバリュでもところ変われば別企業が手掛けているため、正しい連絡先を得たうえで問い合わせるようにしましょう。

なお各法人の公式サイトへアクセスする際には、こちらの「グループ事業・企業紹介」ページを活用するのがオススメです。

イオングループの企業一覧をチェックすることができるのですが、マックスバリュに関連した法人の情報も全て網羅されていますよ^^

以上、“マックスバリュは複数の企業によって展開されている”とだけ聞くと連絡先を調べるのに骨が折れる印象を受けるものの、「店舗リスト」及び「グループ事業・企業紹介」ページを上手く活用すれば、該当の連絡先が割と楽に確認できると判明しました。

是非、問い合わせ時の参考にしてみてください!