万代の苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

関西圏を中心としたスーパーマーケット、「万代(mandai)」

プライベートブランド「万代選品」も取り扱う同店は、お客様の暮らしを“より豊かに・より楽しく・より快適に”を合言葉に様々な改革に挑戦しており、“単発的に輝くベストセラーの企業ではなく、皆様に長く愛されるロングセラーの企業”でありたいと考えているそうですが、利用者の生の声を吸い上げる、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

「お客様相談室」の電話番号をチェック!

(画像引用:https://matsubara-city.com/shop-info/)

さて万代公式サイトのトップ右上より「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、下記の電話番号が案内されていました。

お電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル お客様相談室
0120-303-668
受付時間 9:00~18:00
営業日 1月1日~1月3日を除き受け付けております。

<問い合わせに際しての留意事項>
・年始などの特別休業日は除きます。
・お客様からいただいたお電話につきましては、正確な内容を確認させていただくために録音させていただいております。
・非通知設定ではつながりませんのでご了承下さいませ。

お問い合わせページにて示された連絡手段は、こちらのフリーダイヤルのみ。

他にそれらしき窓口も見当たりませんし、受付内容を限定するようなアナウンスも添えられていないことから、苦情・クレームに類する内容も、お客様相談室宛てに申し伝えれば良いのでしょう。

スポンサーリンク

万代本社・各店舗の電話番号も併せてチェック!

続いては本社代表電話の番号なども周知されているのか気になり、万代の「会社概要」をまとめたページに目を移してみました。

〇企業情報
<企業データ>
社名 株式会社 万代
代表者 代表取締役社長 阿部 秀行
設立 1962年(昭和37年)5月
資本金 5,720万円
正社員数 2,990名(2021年5月)
売上高 3,794億85百万円(2021年2月)
経常利益 105億79百万円(2021年2月)
事業内容 食料品・住居関連商品・酒類等を販売するスーパーマーケットの経営
取引銀行 三井住友銀行、みずほ銀行、三菱UFJ銀行、三井住友信託銀行

<本社・店舗情報>
・本社
〒577-8543 大阪府東大阪市渋川町3-9-25
TEL:06-6720-3305
FAX:06-6736-1012
・店舗
155店(2021年5月)
大阪103 兵庫29 奈良13 京都9 三重1
店舗検索は、こちら

<物流センター>
・堺物流センター
〒590-0901 大阪府堺市堺区築港八幡町1-31
TEL:(072)233-7720
・フローズンMDセンター
〒559-0021 大阪市住之江区柴谷1丁目2-26
TEL:(06)6115-1600
・彩都物流センター
〒567-0084 大阪府茨木市彩都あかね3-1
TEL:(072)643-0303

ご覧のように、本社の電話番号をはじめ、主要な連絡先はしっかり公表されている様子ですね。

しかしながら、これらの番号が一般の問い合わせ窓口として機能しているのか否かは不明ですし、そもそも「お客様相談室」のフリーダイヤルが明示されているわけですから、問い合わせの一報は相談室宛てに入れるのが一番という気はします。

一方、「店舗」の項目でも言及されていますが、万代各店舗の詳細は「店舗検索・チラシ情報」ページより確認することが可能。

実際に各店舗のページをチェックしてみると、店舗名・電話番号・営業時間といった基本的なデータはもちろん、該当店舗のチラシも掲載されていました。

ちなみに「今週のチラシ情報」に関しては、「デジタルチラシ」と「PDFチラシ」の2パターンが用意されています。

これらの内容に目をとおせば、様々なお得情報等をゲットすることができますから、連絡先を調べる際以外にも、各店舗のページをうまく活用したいですね。

以上が、万代の問い合わせに関する情報です。

通常、問い合わせの連絡は専用のメールフォームを通じてのみ受け付けている企業が多い印象なので、“メールではなく、電話でのみ問い合わせ可能”である点は意外でしたが、電話で双方向のやり取りができるのならば十分ではないでしょうか^^

スポンサーリンク