ラムーの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

どこよりも安さにこだわるのは、豊かな暮らしを提供するためー。

食品を中心に、“毎日必要なものだから、安心、安全な商品を1円でも安く!”とのコンセプトを掲げて展開する、複合型メガディスカウントランド「ラ・ムー」

「大黒天物産株式会社」が手掛ける同店は、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

お問い合わせフォームの概要をチェック!

(画像引用:https://www.neyagawa-np.jp/open-close/)

さて大黒天物産公式サイトの「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、下記のとおり、問い合わせ用のメールフォームが設置されていました。

お問い合わせ

お問い合わせフォームの項目をご入力のうえ、ページ下部の送信ボタンを押してください。
お申し込みいただいた内容を確認後、弊社担当者よりご連絡いたします。

<お問い合わせに当たっての留意事項>
・電話番号、メールアドレスは正確にご入力お願いいたします。
・お問い合わせフォームでのご質問・ご要望に関しましては、24時間以内に返答するように心がけておりますが、本社休日、担当者不在等の理由により返答に2,3日を要する場合もございます。
・ご質問・ご要望内容の中身につきましては、調査・対応にお時間を頂戴する、あるいはご期待に沿えない場合もございます。
あらかじめご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

単にご質問ではなく、“ご要望”を受け付けているとの表現を見ると、苦情・クレームに類する内容も、こちらのフォームを通じて申し伝えれば良いのでしょう。

24時間以内に返答するよう心掛けている…とのことで、しっかりリアクションがあるというのも心強いポイント。

しかしながらその一方で、お問い合わせフォームと対になるような電話窓口の情報は見当たりませんでした。

スポンサーリンク

ラ・ムーの本社や各店舗の電話番号を押さえよう!

そこで本社代表電話の番号等は周知されていないのかと、大黒天物産の企業情報に目を移したところ、次のような情報を確認することができましたよ。

〇会社概要
社名 大黒天物産株式会社
本社所在地 〒710-0841 岡山県倉敷市堀南704番地5
TEL:086-435-1100(代表)
FAX:086-435-1317
設立 1986年(昭和61年)6月1日
事業内容 ・ディスカウントストア(ラ・ムー、ディオなど)の運営
・総合食品卸売業
店舗数 191店舗(2021年5月31日現在、当社グループ全体)

一般の問い合わせ窓口として機能しているといったアナウンスは見受けられないものの、一応上記が本社の連絡先にはなるようです。

なおラ・ムー各店舗の電話番号に関しては、「店舗検索」より調べることが可能。

ちなみにこちらの店舗検索機能は、以下のブランドを網羅したものとなっています。

「店舗検索」に対応しているブランド

・ラ・ムー(複合型メガディスカウントランド)
メガディスカウントランド「ラ・ムー(LAMU)」は、「ディオ(DIO)」で培ったノウハウを活かし新たに誕生した大黒天物産のストアブランドです。「ディオ(DIO)」のような単独店舗ではなく、ワンストップショッピングを実現する複合商業施設(SC)の核店舗としてショッピングセンター全体の集客装置となります。
・ディオ(メガディスカウントストア)
メガディスカウントストア「ディオ(DIO)」は、店舗面積1,000平米~1500平米以上のワンフロア、敷地面積5,000平米~10,000平米を基準とし、2000年に本格化した大型店舗戦略の旗艦店として岡山県県南部を中心に出店してきました。「ラ・ムー(LAMU)」に比べて小商圏対応型で、ご要望のある地域に積極的に出店してまいります。
・ディオマート(ディスカウントストア)
ディオより、小商圏に対応するために生まれたコンパクトモデル。
・ら・む~マート(コンビニスタイルディスカウント)
「より身近に、より便利に。」をコンセプトに、お客様の生活を身近でサポートする、コンビニスタイルのディスカウントミニスーパーです。
・バリュー100(100円均一&ディスカウントストア)
100円均一ショップと生鮮を扱うディスカウントストアがコラボして生まれたフォーマットです。
・ザ・大黒天(中小規模ディスカウントフォーマット)
郊外や中小規模の商圏に対応するために生まれた、新フォーマットのディスカウントストアです。

ラ・ムー各店舗の情報のみを抽出して確認したい場合には、「ブランドから探す」の項目にて「ラ・ムーの店舗を探す」をクリックしてください。

以上、問い合わせ時の参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク