共同通信社の苦情クレーム電話番号を調査!本社への問い合わせは可?

1945年の創立以来、国内・海外のニュースを取材・編集して、全国の新聞社・NHK・民間放送局・海外メディアに配信している「共同通信社」

日本語だけでなく英語や中国語などでも配信し、アジアに軸足を置く、日本を代表する総合国際通信社です。

2010年4月に公益法人制度改革に対応して社団法人から一般社団法人に移行し、「正確公平な内外ニュースその他の情報を提供し、公平な世論の形成と社会の健全な発展、国際相互理解の増進に寄与すること」を目的に強力な報道活動を続ける同通信社は、東京都港区に本社(汐留メディアタワー)、札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡に支社、各都道府県46都市に支局を置き、全国を網羅した取材を展開。

海外41都市には総支局を設置、10か所に通信員も配置の上、「多メディア時代を迎えた今日も日本の代表的なジャーナリズム組織としての責務を自覚し、常に時代の先端に立って社会や時代の動向に敏感にニュース活動を続けていきます」と宣言していますが、共同通信社は苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

「編集局ニュースセンター」のE-Mailアドレスをチェック!

(画像引用:https://www.kyodonews.jp/)

さて共同通信社公式サイトの「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、「記事に関するお問い合わせ、情報提供はこちら」として、下記のE-Mailアドレスが案内されていました。

記事に関するお問い合わせ、情報提供はこちら

〒105-7201 東京都港区東新橋1-7-1汐留メディアタワー
一般社団法人共同通信社 編集局ニュースセンター
E-Mail:feed-back@kyodonews.jp
※ご意見・ご要望・お問い合わせの内容は、個人情報に留意し、各種事業で参考にさせていただきます。内容によってはお答えできないものもあります。あらかじめご了承ください。

単に問い合わせではなく“ご意見・ご要望”を受け付けていると明記してあるあたり、苦情・クレームに類する内容も、こちらの「編集局ニュースセンター」へ申し伝えれば良いのでしょう。

なお「お問い合わせ」ページに、上記E-Mailアドレスと対になるような、電話窓口の情報は掲載されていませんでした。

スポンサーリンク

国内支社局の電話番号を押さえよう!

そこで本社代表電話の番号などは周知されていないのかと、共同通信社の「会社概要」をチェック。

〇会社概要
社名 一般社団法人共同通信社
(いっぱんしゃだんほうじん きょうどうつうしんしゃ)
本社所在地 〒105-7201 東京都港区東新橋1-7-1汐留メディアタワー
電話 03-6252-8000(番号案内)
支社総支局 国内:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡各支社ほか都道府県庁所在地・主要都市に45カ所
海外:ニューヨーク、ワシントン、ロンドン、パリ、モスクワ、北京、バンコク、カイロなど世界主要41都市
事業内容 国内・外ニュース、写真・映像の収集、編集、配信
創立 1945年11月1日

ご覧のとおり、「03-6252-8000」という連絡先が確認できますね。

さらに「国内支社局一覧」へ目を移すと、支社・支局の電話番号も共有されていました。

支局まで入れると数が多すぎるため、支社の情報をピックアップして、以下に紹介いたします。

〇ネットワーク網 -支社-
・本社・東京支社 〒105-7201 東京都港区東新橋1-7-1 汐留メディアタワー
TEL:03-6252-8000(番号案内)
・札幌支社 〒060-0042 札幌市中央区大通西3-6(北海道新聞社内)
TEL:011-231-0848
・仙台支社 〒980-0022 仙台市青葉区五橋1-2-28(河北新報社内)
TEL:022-266-4259
・名古屋支社 〒460-0001 名古屋市中区三の丸1-6-1(中日新聞社内)
TEL:052-211-2812
・大阪支社 〒541-0043 大阪市中央区高麗橋1-4-2(日本経済新聞社大阪本社ビル内)
TEL:06-6204-1401
・福岡支社 〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1(西日本新聞会館内)
TEL:092-781-4241

ただ、これらの連絡先が一般の問い合わせ窓口として機能しているのか否かはよく分かりませんから、やはり問い合わせの一報は「編集局ニュースセンター」宛てに入れた方が良い気もしますね。

以上、問い合わせ時の参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク