JR東海の苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

今回は「JR東海」の苦情・クレーム受付窓口について、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

スポンサーリンク?

「JR東海サービス相談室」の電話番号をチェック!

(画像引用:https://tetsudo-ch.com/8517941.html)

さてJR東海公式サイトの「お客様窓口・お問い合わせ先」ページにアクセスしてみると、「FAQ(よくお問い合わせいただくご質問)」に加え、「JR東海の列車時刻、運賃・料金、空席情報、列車の運行情報などのお問い合わせ」「EXサービス(エクスプレス予約・スマートEX)に関するお問い合わせ」「お忘れ物に関するご案内」「その他のお問い合わせ」「ご意見・ご要望」という5つの項目に分けたうえで、各種問い合わせ窓口の情報が案内されていました。

これらの中から、苦情・クレームを申し伝えたい場合には、「ご意見・ご要望」の窓口を利用すると良さそうですね。

連絡手段は、電話とメールの2とおり。

まずは電話の連絡先を、以下に記します。

ご意見・ご要望について

名称 JR東海サービス相談室
電話番号 050-3772-3910
受付時間 9:00~17:00 土・日・祝、年末年始を除く
※音声ガイダンスに沿って、「4」を選択してください。
 お電話の際は番号をよくお確かめの上、お電話くださいますようお願い申し上げます。

なお、JR東海の列車時刻・運賃/料金・空席情報・列車の運行情報などのお問い合わせについては「JR東海テレフォンセンター」(電話)、忘れ物のお問い合わせについては「JR東海お忘れ物お問い合わせフォーム」(インターネット)または「JR東海お忘れ物案内」(電話)に連絡を入れるよう指示されていますから、「お客様窓口・お問い合わせ先」ページを参照し、状況に応じて適当な問い合わせ方法を選択してください。

スポンサーリンク

「投稿フォーム」の概要を押さえよう!

続いてはインターネットを介してメール形式で質問・意見・要望を受け付けてくれる、「投稿フォーム」の概要を確認してまいりましょう。

インターネットからのご質問・ご意見・ご要望

インターネットからのご質問・ご意見・ご要望は、こちらのページ下部の内容を確認・同意の上、投稿フォームからお送りください。

<お願い・おことわり>
・弊社からお電話にて内容などのご確認やご回答をさせていただく場合がございます。また、いただいた内容に不備がある場合や、ご意見などの内容によっては、個別にご回答致しかねる場合もございますので、あらかじめご了承ください。
・回答を差し上げるまでにお時間をいただく場合がございます。また、土曜日・日曜日・祝祭日、年末年始などにいただいたご意見などにつきましては、翌営業日以降の対応となりますので、ご了承ください。
・弊社によるお客さまへの回答は、弊社へお問合せいただいたお客様の特定のご意見などにお答えすることのみを目的とするものです。弊社の許可なく、回答内容の一部分または全体を転用、二次利用し、または当該のお客様以外に開示することは固くお断りいたします。
・ご質問・ご意見、ご要望をお寄せいただく場合には、恐れ入りますがお客様のお名前、フリガナ、電話番号、メールアドレスを必ずご記入ください。
・ご質問・ご意見、ご要望の内容によっては、必要に応じて関係するJR東海関係会社に通知し、同社より直接ご回答させていただく場合がございます。
・弊社へのご意見以外(セールス等)の内容を送信することは、固くお断りいたします。

ご質問・ご意見・ご要望の入力欄を見ると、「弊社ご利用に際してのご意見につきましては、ご利用された日時、駅、窓口・改札の場所、列車名・号車、係員対応の詳細、係員の特徴、きっぷの詳細(区間、券番等)等をご記載ください」とのアナウンスが添えられていますから、個別具体的な事案にも対応してもらえそうですね。

加えて「JR東海では、お客様からのご意見をお待ちしております。いただいたご質問・ご意見・ご要望は、さらなるサービス向上のために有効に活用させていただきます」との表明も見受けられ、真摯な対応が期待できそうだと感じました^^

スポンサーリンク