ジャンカラの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

カラオケ歌い放題の「ジャンカラ」

いつでもソフトドリンク飲み放題で安く、パーティーや2次会にもピッタリの同店ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

「お客様相談窓口」の概要をチェック!

(画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/)

さてジャンカラ公式サイトの「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、「Q&Aをご確認いただき、それでも解決しない場合は、お客様相談窓口のお問い合わせフォームよりお問い合わせください」とのアナウンスを添えて、「Q&A お客様相談窓口」へ進むボタンが設置されていました。

こちらのボタンより段取りを踏まないと、お問い合わせフォームは表示されません。

以下にフォームへの進み方や、問い合わせ時に留意すべき点をまとめますので、参考にしてください。

お客様相談窓口 お問い合わせフォーム 概要

<お問い合わせフォームへ至る手順>
「お問い合わせ」ページの下部に見られる「Q&A お客様相談窓口へ」ボタンをクリックし、「ジャンカラ Q & A」にアクセス。
このステップを踏むと、ジャンカラ Q & Aページの下部に「上記Q&Aにて解決しない場合、下記より『お客様相談窓口』へお進みください」として、「お客様相談窓口 →」というボタンが表示されるので、そこから「ご質問・お問い合わせ」フォームに進む。

<問い合わせに際しての留意事項>
・お問い合わせへの対応は、午前9時から午後6時とさせていただきます(土日祝除く)。
・電子メールでのお問い合わせは、状況により回答にお時間をいただく場合がございます。
・いただいたメール全てに回答を差し上げられない場合もございます。
・ドメイン指定受信をご利用の方は、@jankara.ne.jpからのメールを受信できるよう設定をお願いいたします。

実際のフォームを確認したところ、「お問い合わせカテゴリ」の入力欄には「接客について」といった選択肢が。

加えて単に問い合わせではなく“ご意見”を受け付けているとの表現が見られることから、苦情・クレームに類する内容も「お客様相談窓口 お問い合わせフォーム」を通じて申し伝えれば良いのでしょう。

なお、お問い合わせフォームと対を成すような電話窓口の情報は見当たりませんでした。

スポンサーリンク

本社と各店舗の電話番号を押さえよう!

そこで本社代表電話の番号等は周知されていないのかと、ジャンカラの「会社概要」ページに目を移したところ、次のような情報を確認することができました。

〇会社概要
会社名 株式会社TOAI
本社 〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入御倉町85-1 烏丸ビル5階
(代表)075-211-3000
ジャンカラ本部 075-223-6660
事業内容 カラオケ チェーン展開(カラオケルームの運営)
167店舗
営業地域
大阪府/兵庫県/京都府/奈良県/滋賀県/和歌山県/三重県/愛知県/
静岡県/富山県/石川県/岐阜県/岡山県/広島県/香川県/愛媛県/
福岡県/長崎県/熊本県/宮崎県/大分県/鹿児島県/北海道

上記のとおり、一般の問い合わせ窓口として機能しているのかは不明ながら、本社の代表やジャンカラ本部の電話番号も共有されてはいますね。

ちなみに「ご質問・お問い合わせ」ページには、下記のような案内も見られました。

料金・ご予約について

料金につきましては、店舗情報ページをご覧ください。ご予約は、当ホームページよりWEB予約がご利用いただけます。
※予約申込時にご入力いただく個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。

状況によっては、各店舗と直接やり取りをした方が良い模様。

店舗情報ページより各店舗の詳細にアクセスしてみると、店舗直通の電話番号も掲載されていましたから、問い合わせ時には適当な窓口を選び一報を入れるようにしましょう^^

スポンサーリンク