星乃珈琲店の苦情クレーム電話番号を調査!本社への問い合わせは可?

一杯ずつ丁寧に淹れたハンドドリップコーヒーとスフレパンケーキで、ゆっくりした時間が流れる喫茶店「星乃珈琲店」

2011年3月に蕨店をオープンして以来、現在のカフェ業界に於いて希少な“心から寛げる”店舗環境デザイン・サービスを提供し、全国各地に店舗数を拡大している同店ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

お問い合わせ用のメールアドレスを押さえよう!

(画像引用:https://hfs1445.jp/news/)

さて星乃珈琲店の公式サイトにアクセスの上、「お問い合わせ」ページに目をとおしてみると、下記のとおり、お問い合わせ用のメールアドレスが案内されていました。

お問い合わせ

星乃珈琲店に関するお問い合わせは下記メールアドレス宛にお願い致します。
syspre@n-rs.co.jp

<お問い合わせの前に必ずお読み下さい>
・お客様からご提供いただきました個人情報につきましては、お客様とのご連絡のみに使用させていただきます。
・ご質問の内容により、回答までに日数がかかるか、もしくはお答えできない場合がございますので予めご了承ください。
・「syspre@n-rs.co.jp」からのメールを受信できるように設定お願いたします。設定方法につきましては各携帯会社もしくはご利用のメールアドレス提供会社にてご確認ください。
・なお、フリーメール(gmail,yahoo,niftyなど)の不具合は、弊社では原因が分からない場合がございますのでご了承下さい。

お問い合わせページにて提示されているのは、こちらのメールアドレスのみ。

他に問い合わせ用のメールフォームや電話窓口の情報も見当たりませんので、苦情・クレームに類する内容も、こちらのアドレス宛に送信することとなるでしょう。

基本的には、問い合わせに対する回答も届くようですね。

スポンサーリンク

電話を通じての問い合わせも可能…?

とはいえ電話でサクッとやり取りを済ませたいという方も、大勢いらっしゃるものと推察いたします。

そこで本社代表電話の番号等は周知されていないのかと、会社概要をチェックすることにしたのですが、該当のページが設置されておりません。

不思議に思い、「FCビジネスのご案内」を読み込んでみたところ、星乃珈琲店は「日本レストランシステム株式会社」が展開する一ブランドであることが理解できました。

「洋麺屋五右衛門」といったスパゲッティーブランドをはじめ、「星乃珈琲店」などのカフェに、自然食・洋食・うなぎ屋等、多種多様な40ブランドを展開している日本レストランシステム。

その会社概要は、以下のとおりです。

〇日本レストランシステム株式会社 会社概要
社名 日本レストランシステム株式会社
NIPPON RESTAURANT SYSTEM.INC
設立 1973年6月
本社 〒150-8567
東京都渋谷区猿楽町10番11号
資本金 35億565万円
事業目的 多業態型レストランチェーンの経営
輸入業および輸入品の販売
売上高 300億円(2021年2月末)
店舗数(連結) 642店舗(2021年2月末)
社員数(連結) 1,402名(2021年2月末)

会社概要は日本レストランシステムの企業ページに掲載されており、ご覧のとおり、本社所在地等を確認することはできましたが、電話の連絡先は一切見当たりませんね。

加えて日本レストランシステムの問い合わせ先情報も、「syspre@n-rs.co.jp」という星乃珈琲店の案内と同じメールアドレスしか提示されておらず、新たな問い合わせ窓口を発見することはできませんでした。

そういったわけで苦情・クレームに限らず、“星乃珈琲店に関する問い合わせの連絡はsyspre@n-rs.co.jp宛に入れる”との理解になりそうですが、星乃珈琲店各店舗の電話番号に限っては、「店舗情報」にて確認することが可能。

こちらのページには星乃珈琲店各店舗の“店舗名/住所/営業時間/電話番号/備考”といった情報が掲載されていますので、問い合わせ時や実際に店舗を利用する際に、目をとおしてみてください^^

スポンサーリンク