ヘリコプターの騒音の苦情クレームはどこに?電話番号や問い合わせメールを調査!

今回はヘリコプターや飛行機等の航空機騒音について、苦情・クレームがある場合にはどこへ連絡を入れると良いのか、具体的な情報をお伝えしたいと思います!

航空機等の飛行は“国”の所管する事項!

初めに押さえておきますと、ヘリコプターを含む航空機等の飛行は、国の所管する事項となっています。

それゆえ、例えば東京都杉並区などは「工場や建設工事などの騒音については、東京都環境確保条例などに定められたそれぞれの基準に基づいて指導をしています」としつつも、「航空機は対象ではなく、騒音や飛行計画などについて、区から直接指導することは難しい状況です」と断っていますね。

それでは、お住まいの自治体以外のどこへ連絡を入れれば良いかというと、航空機の飛行に関して、“民間機は国土交通省/自衛隊機・米軍機は防衛省”が担当しているとのこと。

杉並区の場合は、以下が具体的な連絡先となります。

〇航空機の飛行に関する問い合わせ先 杉並区の場合 ※窓口一例
 (問い合わせ例:飛行機やヘリコプターが低空で飛んでうるさい)
・国土交通省東京航空局東京空港事務所 環境・地域振興課(民間機について)
電話:03-5757-3032
・防衛省(自衛隊機・米軍機について)
電話:03-5366-3111(大代表)

なお問い合わせや要望の際は、(1)日時(2)場所(3)飛行方角(4)機体の色、形、羽の数などの情報を、可能な限り集めて連絡しましょう。

これらの情報がないと、航空機の機種や所属などが特定できないため、対応が難しくなります。

航空機の所属が分かれば、民間機については国土交通省から、自衛隊機・米軍機については防衛省から、航空機の所属先にそれぞれ要望を伝えてくれるそう。

ちなみに、参考として国土交通省の関連ページにも目をとおしてみたところ、「羽田空港航空機騒音」に関する窓口も別途案内されていたので、以下に紹介しますね。

〇羽田空港航空機騒音・落下物等に関するお問い合わせ先
Tel:0570-001-596
ナビダイヤルに接続できない方は、050-3655-5960
受付時間:7:00~20:00[土・日・祝含む] ※お問い合わせ番号の一本化に伴い、2021年1月31日にて、0570-001-160、03-5908-2420の番号でのご案内は終了となります。
メールによる問い合わせは、こちら。「羽田空港のこれから」で検索。

ご覧のとおり、窓口によっては、メールでの連絡も可能です。

お問い合わせ先は地域によって異なる!

なお大阪府の堺市などは、ヘリコプター等の航空機騒音について、下記の窓口を案内しています。

〇ヘリコプター等の航空機騒音について 問い合わせ先 堺市の場合 ※窓口一例
<担当窓口>
・民間機(報道機関等)
  国土交通省 大阪航空局 環境・地域振興課 電話: 06-6949-6225
・自衛隊機(陸上自衛隊)
  陸上自衛隊八尾駐屯地 電話:072-949-5131
・警察ヘリ(大阪府警察航空隊)
  大阪府警本部 電話:06-6943-1234(代表)

国土交通省に連絡という大枠は同じでも、地域によって航空局が異なるようですから、注意が必要です。

また自衛隊機の場合は近隣の駐屯地に、警察ヘリの場合はお住まいの地域の警察航空隊に連絡を入れれば良いというのも、参考になる情報ですね。

ちなみに空港が市街地と近いことで知られる福岡市のホームページには、次のような情報が記されていました。

〇 Q. 福岡空港周辺に飛行する航空機(飛行機)やヘリコプターの騒音について聞きたいが、どこに問い合わせすればいいのか。
A. 空港周辺における航空機等の騒音については、下記へお問い合わせ下さい。
国土交通省大阪航空局
福岡空港事務所 環境・地域振興課
TEL 092-621-3103

堺市と同じ大阪航空局の環境・地域振興課が窓口でも、電話番号は「福岡空港事務所」固有のものとなっています。

このように状況や地域によって、航空機騒音の苦情・クレーム受付窓口は全く異なりますから、問い合わせ時には十分留意してください^^