ハードオフの苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

楽器・家電・家具・オーディオ・ゲーム・パソコン・カメラ・フィギュアといった多数の商品を取り扱う、中古品の買取(店頭買取/宅配買取/出張買取)・販売の「ハードオフ」

同店においては、買い取った品物を1点1点チェック・クリーニングしてから販売する、この工程を“生産”と呼んでいるそうです。

リユースショップでありながらも、お客様に安心をお届けするメーカーでもあるー。

そう自負しているというハードオフですが、利用者の生の声を聞き入れる、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

「お客様相談室」の電話番号をチェック!

(画像引用:https://www.hardoff.co.jp/shop/)

さてハードオフの公式サイトにアクセスしてみると、「お客様相談室」という項目があり、「お問い合わせ・ご意見は、下記より承ります」とのアナウンスを添えて、以下の連絡先が案内されていました。

お客様相談室

店舗やその他サービスに関するお問い合わせ・ご意見は、下記電話番号にて受け付けております。
電話番号 0254-23-8102
受付時間 10:00 ~ 18:00(年中無休)

単に問い合わせではなく“ご意見”を受け付けているとの表現を見る限り、苦情・クレームに類する内容も、こちらの窓口へ申し伝えると良いでしょう。

なお、お客様相談室宛の問い合わせ用メールフォームなどは設置されていない模様。

通常はメール連絡のみOKで電話窓口なしという企業が多いですから、めずらしいパターンという印象を受けました。

スポンサーリンク

本社と店舗の連絡先も併せて押さえよう!

続いては本社の連絡先も周知されているのか気になったため、ハードオフの「会社概要」に目を移します。

〇会社概要
会社名 株式会社ハードオフコーポレーション
所在地
<本社>
〒957-0063 新潟県新発田市新栄町3丁目1番13号
TEL.0254-24-4344(代)
<東京オフィス>
〒105-0004 東京都港区新橋6丁目14番5号 SW新橋ビル8階
TEL.03-3433-2674
<関西オフィス>
〒566-0074 大阪府摂津市東一津屋11-15 ハードオフ・オフハウス南摂津駅前店内

ご覧のとおり、本社の代表並びに東京オフィスの電話番号が掲載されていますが(関西オフィスの情報は所在地のみでした)、これらの連絡先が一般の問い合わせ窓口として機能しているといった説明は見受けられません。

そのため個人的な見解を申し上げると、やはり問い合わせの一報は「お客様相談室」まで届けた方が適切という気がしますね。

次に、ハードオフ各店舗の連絡先を押さえていきましょう。

ハードオフグループは、幅広く奥深い店舗体験ができる、ジャンルに特化した8つの店舗ブランドを展開しており、日本全国・海外に900を超える店舗が存在します。

お店の種類

1.ハードオフ
ハードオフは、楽器・オーディオ・カメラ・パソコン・ゲームなど、趣味や仕事に役立つモノを専門とした買取と販売のお店です。
2.オフハウス
オフハウスは、家具・白物家電・洋服・アウトドア用品など、暮らしにまつわるモノ全般を専門とした買取と販売のお店です。
3.ホビーオフ
ホビーオフは、トレカ・フィギュア・プラモデル・ラジコンなど、おもちゃ全般を専門とした買取と販売のお店です。
4.ガレージオフ
ガレージオフは、タイヤ・ホイール・カーオーディオ・電動工具など、車や自転車にまつわるモノを専門とした買取と販売のお店です。
5.モードオフ
モードオフは、洋服・バッグ・靴・アクセサリーなどファッションアイテムを専門とした買取と販売のお店です。
6.リカーオフ
リカーオフは、ワイン・ブランデーなどのお酒、グラスやおちょこなど、お酒にまつわるモノを専門とした買取と販売のお店です。
7.ブックオフ
ブックオフは、コミック・文庫本・単行本・雑誌・CD・DVDなどを専門とした買取と販売のお店です。
8.ブックオン
ブックオンは、コミック・新書・小説・ビジネス書など、新品書籍を販売する専門店です。

これほどまでに店舗ブランドが細分化されているとは知らず驚きましたが、日本全国・海外に広がるハードオフグループ各店舗の情報は、こちらのページよりまとめて調べることが可能。

もちろん店舗直通の電話番号も確認できますし、必要に応じて詳細をチェックしてみてください^^

スポンサーリンク