はなまるうどん苦情クレーム電話番号!本社への問い合わせは可?

創業以来“一杯の讃岐うどん”のおいしさを追い求め、もっと多くの方にうどんのおいしさを知っていただくため、おいしさや安さはもちろんのこと、“本当、本物、正直”であることにこだわり続けているという「はなまるうどん」

いつでもふらっと気軽に食べに行けるお店として、日常的に利用されている方も多いでしょうが、はなまるうどんは苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

「お問い合わせフォーム」の概要をチェック!

(画像引用:https://www.tenpodesign.com/work/)

さて、はなまるうどん公式サイトの「お問い合わせ」ページにアクセスしてみると、「お店やメニューに関しますご意見・ご要望は下記のフォームに入力の上、送信してください」とのアナウンスを添えて、問い合わせ用のメールフォームが案内されていました。

お問い合わせフォーム

<株式会社はなまるが、お客様の個人情報を利用する目的は次の通りです>
店舗又は関係部署より必要に応じてご連絡を差し上げるため、いただいたご意見・ご要望を統計的なデータとして分析するため、お客様よりいただいた個人情報を元に基本的にメールにて回答をさせていただきます。
なお、以下の点を予めご了承ください。
・回答までにお時間をいただく場合がございます。
・内容によってはお答えできない場合もございます。
・受付時間は平日の9:00~16:00です。受付時間外のお問い合わせにつきましては、翌受付日以降の対応となります。
・1月7日より当面の間、新型コロナウイルス対策の影響で受付時間を変更しております。
上記内容にご同意の上、お問い合わせフォームへ進んでください。

疑問・質問ではなく“ご意見・ご要望”を受け付けているとの表現を見る限り、苦情・クレームに類する内容も、こちらのフォームを通じて申し伝えれば良いのでしょう。

なお問い合わせフォーム利用時には、「店舗所在地」や「店舗名」を必ず申告する必要があります。

店舗への意見の場合は店舗名を、本部への要望の場合は「本部」と入力するシステムですから、本フォームは各店舗・本社の双方に対応しているのでしょう。

ちなみに問い合わせへの回答は基本的にメールにて行われ、特定店舗への意見に関しては、地域責任者を通じて対応がとられるそうです。

スポンサーリンク

各種電話窓口の連絡先をまとめてチェック!

お問い合わせページをスクロールすると、問い合わせの前には「よくあるご質問」の内容を確認してほしいという案内とともに、「お客様相談室」の電話番号も紹介されていました。

お客様相談室

電話が大変混雑し、つながりにくくなっております。大変ご迷惑をおかけいたします。お電話でのお問い合わせご利用の際は、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。
0120-292-870
受付時間 平日9:00~16:00
*1月7日より当面の間、新型コロナウイルス対策の影響で受付時間を変更しております。

こちらの相談室にサポートを仰ぐのも、一案ですね。

続いては本社代表電話の番号等も周知されているのか気になったため、はなまるうどんの「概要・沿革・業績」ページをチェック。

そちらにおいては、次のような情報を確認することができました。

〇会社概要
会社名 株式会社 はなまる
本社住所連絡先 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町36-2 Daiwaリバーゲート18階
TEL.03-5651-870 1/ FAX.03-5651-8700
事業内容 ・セルフ式うどん店の直営店の運営
・セルフ式うどん店のフランチャイズ事業の開発、運営
主要株主 (株)吉野家ホールディングス

一応、本社の連絡先も掲載されていますね。

ただし、こちらが一般の問い合わせ窓口として機能しているといった案内は見受けられないため、問い合わせの電話はやはり「お客様相談室」に入れた方が良いかも知れません。

なお、はなまるうどん各店舗の電話番号は、「店舗をさがす」ページより調べることが可能。

以上のような窓口を、状況や好みに応じて使い分けると良いでしょう^^

スポンサーリンク