フォートナイトの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

様々な趣向のプレイヤーが数々のゲームモードを楽しめる無料プレイのバトルロイヤルゲーム、「フォートナイト」

1991年にCEO Tim Sweeney によって設立されたアメリカの企業「Epic Games」が運営する同ゲームは、3億5,000万以上のアカウントと25億以上のフレンド接続数を誇る世界最大級のゲームとして知られていますが、フォートナイトに対する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

スポンサーリンク?

「サポートサンター」の概要をチェック!

(画像引用:https://dime.jp/genre/1016357/)

さてフォートナイトのヘルプセンターにアクセスの上、「プレイヤーサポート」の項目に目をとおしたところ、「フォートナイトやEPIC GAMESアカウントでお困りのことがありますか?サポートサンターで対処法を見つけるか、お問い合わせより直接ご連絡ください」として、「フォートナイトサポート|フォートナイトに関するヘルプ&カスタマーサービス」のページへ案内されました。

フォートナイトサポートのメインページには話題のトピックやQ&Aが掲載されており、そちらの内容も大変参考になるのですが、同ページの下部に設置された「お問合せ」ボタンをクリックすると、以下に紹介する「サポートリクエスト」のパートへ至ることができます。

〇サポートリクエスト
お探しのものが見つかりませんか?
お手伝いが必要なことがあればお知らせください。
お問合せは、こちらから。

サポートページへ進むと、「いつでもサポートいたします!」という心強い見出しに添えて、「迅速で質の高い対応を提供するため、すでにアカウントをお持ちの場合はログインしてください。ありがとうございます!」とのアナウンスが。

その下には、「ログインできません」「ログイン」という2通りのボタンが設置されています。

「ログインできません」を選んだ場合は、「ご自分のアカウントについて、できる限りの情報を提供してください。より多くの詳細をご提供いただくことで、より迅速なサポートが可能になります」として、“アカウント情報・IPv4アドレス・購入情報・接続されているアカウント”などの情報を求められますから、画面の指示に従い、サポートリクエストを行ってください。

これをスキップするためには、ログインが必要というわけです。

スポンサーリンク

「Epic Games Japan 合同会社」の概要等も併せてチェック!

…と、サポートセンターの情報をまとめてまいりましたが、サクッと連絡できる電話番号やメールフォームが提示されているわけではなく、また苦情・クレームを受け付けていると明示した窓口も見当たらないので、今一つスッキリしませんね。

そこでEpic Gamesの「会社概要」に目を移したところ、「連絡先」の欄に、次のような電話番号が記されてはいたものの…。

〇連絡先
620 Crossroads Blvd.
Cary, NC USA
電話 +1 919 854 0070

国番号がアメリカになっており、気軽に連絡できる感じではありません。

そのため更に、フォートナイトの「資金決済法に基づく表示」をチェックしてみると、下記の情報を確認することができました。

〇資金決済法に基づく表示 ※一部を抜粋
前払式支払手段発行者
Epic Games Japan 合同会社
お問い合わせ窓口
Epic Games Japan 合同会社
神奈川県横浜市西区みなとみらい三丁目6番1号みなとみらいセンタービル18階
サポートセンターウェブサイトの下記リンクよりメールでお問い合わせください。
https://fortnitehelp.epicgames.com/customer/ja/portal/emails/new
不正利用については下記の窓口にご連絡ください。
https://www.epicgames.com/help/ja/fortnite-c75

「お問い合わせ窓口」部分の記述によれば、とりあえずサポートセンターは「Epic Games Japan 合同会社」の窓口であり、同社は神奈川県横浜市に所在しているため、“問い合わせメールは日本語に対応している”と理解しても良さそうで一安心です^^;

一方で「フォートナイトに対する提案やフィードバックはどうすれば伝えられますか?」という項目を読み込んだところ、“プレイヤーの皆さんのご意見”は歓迎され、Epic Gamesが改善をしようと努力を続ける中で、“皆さんのフィードバックが直接改良につながることもあります”と明言されてはいるのですが、「大量の応援メッセージやフィードバックをいただいているため、 全てのフィードバックに返答することはできないことをご理解ください」とのお断りも。

電話の連絡先を広く周知した上で、一つひとつの苦情・クレーム等に対応することは中々難しいというのが、Epic Gamesの現状かも知れませんね^^;

スポンサーリンク