アプラスの苦情クレーム電話番号!問い合わせメールも可?

新生銀行グループの信販会社、「アプラス」

Tポイント機能を搭載した提携クレジットカードの発行や、非接触IC決済サービスに対応したプリペイドカードの発行、中国人向け二次元コードによるモバイル決済サービスの日本国内における利用店舗網の拡大といった、“お客さまのニーズにお応えする新たな決済サービス”の提供に注力する同社ですが、苦情・クレームの受付窓口を設置しているのでしょうか?

スポンサーリンク?

“お客さまの声”を受け付けるメールフォームの概要をチェック!

(画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/)

さてアプラス公式サイトの「お客さまサポート」ページにアクセスしてみると、「お客さまの声をお聞かせください」として、下記のメールフォームが案内されていました。

お客さまの声をお聞かせください

アプラスでは、お客さまからいただいたご意見・ご要望を全社で共有し、よりご満足をいただけるよう、商品やサービスの改善に取組んでいます。ぜひ、ご意見・ご要望をお聞かせください。
入力は、こちらから。
ご入力いただくご意見・ご要望は、今後の商品・サービスの改善や開発に活用させていただきます。

<ご入力の注意点>
・お客さまのご意見・ご要望は、今後の商品・サービスの改善に活用いたします。個別に回答するものではございませんので、あらかじめご了承願います。
・お客さまの個人情報や、クレジットカードに係わる重要な情報の入力はお控えください。
個人情報:お名前、生年月日、ご住所、電話番号等
クレジットカードに係わる重要な情報:クレジットカード番号、有効期限、暗証番号等

必要事項をご入力の上、「確認」ボタンを押してください。

疑問・質問ではなく“ご意見・ご要望”を受け付けているとの表現が見られることから、苦情・クレームに類する内容も、本フォームを通じて申し伝えれば良いのでしょう。

加えてこちらのページには、「お客さまの声にもとづく改善事例」(お客さまからいただいたご意見・ご要望にもとづいて、実際に改善したサービスや商品)の紹介もあり、利用者の声がしっかり届いている状況が伺えます。

ただし「ご入力の注意点」にもあるように、本フォームは“今後の商品・サービスの改善や開発”に役立てられるもので、個別の回答を得ることはできません。

個別のお問い合わせに関しては、別途こちらの案内を確認してください。

スポンサーリンク

その他、アプラスグループの問い合わせ先を押さえよう!

なお、上記のメールフォームと対になるような電話窓口は見当たらなかったのですが、その他「アプラスグループお問合わせ先」の情報はこちらのページにまとめられており、次のような電話の問い合わせ先も確認することができました。

〇緊急時のご連絡先 カードの紛失・盗難時のお手続きについて
アプラスカスタマーサポート
・平日(日祝休)9:30~17:30
0570-008-789
メニューコード 1 → 1 → 1
国際電話、IP電話をご利用の場合
・上記以外(日曜日・祝日および上記以外の時間帯)
0120-222-548
※上記いずれかの窓口にて、24時間・年中無休で受付いたします。0570(ナビダイヤル)は有料です。お電話の際は、もう一度電話番号を確認し、おかけ間違いのないようご注意ください。
手順等の詳細は、こちら

〇クレジットカード各種お問合わせ(自動音声応答サービス)
アプラスカスタマーサポート
音声自動応答にて各種お手続きの受付を承ります。音声ガイダンスに従って操作してください。
0570-008-789
※お手元にクレジットカードをご用意のうえ、カード名義の会員ご本人様よりお問合わせ願います。

〇ショッピングクレジットのお問合わせ
カスタマーサポート
0570-022-122
※オートローン等のショッピングローン専用窓口です。クレジットカードのお客さまは、0570-008-789へおかけください。なお、ご請求金額やご契約内容に関わるお問合せは、契約者ご本人さまへのご案内とさせていただいております。

「アプラスグループお問合わせ先」のページには更なる詳細がまとめられていますので、確認の上、状況によってはこれらの電話窓口も活用すると良いですね^^

スポンサーリンク