Agodaの苦情クレーム電話番号を調査!問い合わせメールも可?

簡単にホテルを検索・予約できると話題の「Agoda(アゴダ)」

その謳い文句を見ても、“予約は即時確定・総額を全額表示・6万都市以上に滞在可能・予約手数料なし・豊富なホテル選択肢・簡単・素早いホテル予約・キャンセル料金なし・24時間年中無休サポート・日本語カスタマーサポート”といった魅力的なワードが並びますが、Agodaに対する苦情・クレームがある場合、どこへ連絡を入れると良いのでしょうか?

そもそも「Agoda」は、どのような会社…?

(画像引用:https://www.agoda.com/ja-jp/deals)

さて早速Agodaの公式サイトにアクセスの上、問い合わせに関する情報についてリサーチを開始したものの、「ヘルプセンター」や「よくあるご質問(FAQ)」といった項目において、今一つコレといった案内を見付けることができません。

そこでAgodaという会社そのものについて改めて深掘りしてみたところ、「アゴダは、旅行関連のオンラインサービスにおいて世界を牽引するBooking Holdings Inc.のグループ会社です」「アゴダとは、30 Cecil Street, #19-08 Prudential Tower, Singapore 049712 に登記住所をもつシンガポール企業である Agoda Company Pte.Ltd. を意味します。関連企業とは、Agoda Services Co., Ltd.、英国で営業している Agoda International Pte.Ltd.、Agoda International (Hong Kong) Ltd.、Agoda International Hungary Kft.、Agoda International Japan KK、Agoda International (Malaysia) Sdn.Bhd.、Agoda International Philippines Corporation、Agoda International USA LLC.、Quantum Growth Network Information Technology (Shanghai) Co., Ltd. を意味します」といったアナウンスが目に付きました。

なるほど、Agodaは日本の会社ではないわけですね。

その点を踏まえて「弊社について」といった項目に目を移すと、ところどころに英語表記のページが見られ、苦情・クレーム対応専用の窓口はもちろん、サクッと連絡を入れることができるような代表電話の連絡先や、問い合わせ用のメールフォームなども確認できませんでした。

利用規約の「苦情」に関する項目をチェック!

そこで、利用規約の「苦情」に関する案内をチェックしてみたところ、下記のようなアナウンスが。

〇苦情
アゴダのサービスについて苦情がある場合は、こちらに記載される方法でアゴダカスタマーサポートまでご連絡ください。お客様のご要望にお応えできるように最善を尽くします。当該の宿泊施設または付随的サービスに関する苦情(ポリシー、基準、サービス、設備、内装、食事など)は、最終的にはその宿泊施設もしくはパートナーにかかる問題となりますのであらかじめご了承ください。アゴダは、双方が同意できる解決策を見出せるように宿泊施設またはパートナーと直接的に協力しますが、満足いただける結果となることは保証できません。付随的サービスについての苦情は、該当する付随的サービスを提供するパートナーの利用規約により定められています。

少々分かりづらいのですが、アゴダに対する苦情は「アゴダカスタマーサポート」が受け付けており、まずは「お困りの場合はこちらから」の該当項目を確認することで、連絡方法が示されるという流れのようです。

ちなみに問い合わせの手段は電話だけでなく、公式サイト内のフォームからEメールで連絡を取ることもできるのですが、その際にはサインインを済ませておく必要がありますね。

あるいは困りごとの内容が一般的な疑問・質問の類であれば、公式サイトにて「お困りの場合はこちらから。いつでも安心サポート。リアルタイムサポート機能で、ご質問、宿泊施設連絡先、その他情報を素早く確認できます」と案内されている、「アゴダチャットサポート」を活用して問題の解決を図るのも一案でしょう。

以上、個別具体的な連絡先を明示しておらず申し訳ないのですが、問い合わせの際の参考になれば幸いです。

なお海外の企業ということもあるので、agodaを利用する際には事前にしっかりとシステムや評判などについてリサーチし、疑問・不安を解消しておきたいですね^^